同友会ニュース−地域の情報

【06.11.05】岩手のお酒が海外で好評

ものづくりの素晴らしさは自分で市場を開拓できること

梅花音  先日アメリカを研修旅行で訪問された会員の方から、メールで写真をお送りいただきました。何気なく立ち寄ったロサンゼルス郊外の「MITSUWA」というスーパー(旧ヤオハングループ)で見かけた、梅花音という梅酒です。ラベルはアメリカ仕様で黒をベースにした、日本をイメージさせるものです。
 これは岩手同友会会員の(株)あさ開さんが製造したもので、清酒で梅をつけた“梅酒”です。現在多くはホワイトリカーでつけますが、昔は各家庭で清酒をベースに砂糖を入れずに漬け込んだそうです。日本の3倍近い値段がしますが、アメリカでも本物の味に大人気。食前酒としても料理店で使われているそうです。
 「ものづくりの素晴らしさは、自分で市場を創れること」以前何度も営業で通った異国からの情報に、(株)あさ開村井社長は嬉しそうでした。
 ※情報をお待ちしています。自社の新商品情報、開発への取り組みなど、事務局までお気軽にお寄せください。

梅花音2

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ活動内容へ入会案内へ所在地・連絡先へリンク集へ行事予定

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ

中小企業家同友会全国協議会のサイトへ

同友会会員企業検索のページへ

同友会活動支援システムedoyu

携帯サイト用QRコード
携帯対応について

RSS