同友会ニュース−地域の情報

【07.12.03】ふるさとの山に向かひて言ふことなし~日本の原風景を岩手から

ちょっとした心の安らぎを

盛岡ブランド  12月3日、盛岡市と作曲家の新井満さん、啄木記念館、そしてあさ開が連携協力し盛岡ブランドの新商品を発表しました。「ふるさとの山に向かひて」の石川啄木の歌を新井満さんが組曲に編曲しCD化、その商標をそっくり盛岡市に寄付したことからはじまります。
 なんとか日本の原風景を感じてほしい。都会の仕事で疲れた人たちが、その酒を口に含むと、ふと自分のふるさとの山を思いだす。ちょっとした心の安らぎを提供できる商品を盛岡の地から発信できないか。啄木のふるさと盛岡玉山でできた米と豊かな清水、盛岡に根ざす南部杜氏の技。そしてそんな自然と人間を育む気候と大地。その全ての融合から盛岡ブランド酒「ふるさとの山に向かひて」が生まれました。
 

自慢できる地元ブランド

盛岡ブランド  売り上げの5%が盛岡市と啄木記念館へ寄付されます。地元の原料でできた地元の酒を他県へおみやげに持っていけば、岩手盛岡のために役にたてる。そして啄木の心の原風景を次の世代へ伝えるためのちょっとした協力が誰にでもできる。そんな思いの込められた素敵なお酒です。自慢できる地元ブランド。是非皆さんも一口、口に含んで「日本の原風景」を味わってみませんか。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ活動内容へ入会案内へ所在地・連絡先へリンク集へ行事予定

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ

中小企業家同友会全国協議会のサイトへ

同友会会員企業検索のページへ

同友会活動支援システムedoyu

携帯サイト用QRコード
携帯対応について

RSS