同友会ニュース−中小企業憲章

【09.10.01】[シリーズ]中小企業憲章と私①

人づくり・企業づくり・地域づくり

憲章1  中小企業家同友会は「中小企業憲章」の制定をめざす運動をおこなっています。
「国民や地域と共に歩む」ことをめざす中小企業家同友会では、中小企業憲章の制定を広く国民運動として提起していこうと考えています。併せて、地域経済の活性化を促す、「中小企業振興基本条例」の制定、あるいは時代にそくした条例の見直しを各自治体に呼びかけていこうとするものです。
 今回から「中小企業憲章と私」をテーマに特集して参ります。それぞれの方々がどのように企業を考え、人づくり、そして地域展望を描いているか、取材記を掲載して参ります。また併せて中小企業(産業)振興基本条例や中小企業憲章についての具体的な中身や取り組みについても、随時ご紹介して参ります。

中小企業が経済社会を先導する存在に

憲章2 「中小企業憲章」とは、日本の経済・社会・文化及び国民生活における中小企業・自営業の役割を正当に評価し、豊かな国づくりの柱にすえることを国会が決議し、憲章の精神を実現するために、現行の中小企業基本法をはじめ、諸法令を整備・充実させる道筋を指し示すものです。
 すでに、EUでは、2000年に「欧州小企業憲章」を制定し、中小企業を「欧州経済のバックボーン」「主要な雇用の源、ビジネスの発想を育てる大地」であるとの理念を掲げ、ヨーロッパ経済戦略の中核に中小企業を位置付けています。日本でも、2004年版『中小企業白書』は、「中小企業は過去も現在も将来も経済社会を先導する存在である」としるしており、中小企業を正しく評価する気運がおこりつつあります。


日本経済の草の根からの再生を

憲章3  近年、経済のグローバル化が進展する中で、産業や地域の空洞化、地域経済の衰退が顕著になってきました。このままでは、日本経済の健全な発展と国民生活の安定は望みようがありません。日本経済を草の根から再生するためには、中小企業・自営業が元気になりその本来の力が発揮できるような環境を整えることが必要です。
 岩手同友会でも会内の学習会を始め、地域の様々な機関、方々と広く学び合いの場をつくって参ります。多くの皆さんのご協力も得ながら、取り組んで参りたいと存じます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

■中小企業憲章サイト(中小企業家同友会全国協議会HP・憲章サイトリンク)

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ活動内容へ入会案内へ所在地・連絡先へリンク集へ行事予定

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ

中小企業家同友会全国協議会のサイトへ

同友会会員企業検索のページへ

同友会活動支援システムedoyu

携帯サイト用QRコード
携帯対応について

RSS