同友会ニュース−企業訪問

【10.12.27】シリーズ[新事業への挑戦!②(有)橋勝商店]「けせん鍋」

「ぬくもりをつむぎ、繋ぐけせん鍋」

けせん鍋1  企業訪問シリーズ 新事業への挑戦!第2回目は(有)橋勝商店(橋詰真司社長)[けせん鍋]です。
 有限会社橋勝商店では、12月から新たな商品「けせん鍋」セットを発売しました。陸前高田は、全国でもブランド牡蠣として有名な広田湾の牡蠣が揚がる漁港です。美味しい牡蠣は真水と海水が交わる場所で生まれます。栄養価の高い気仙川の水は広田湾で海水と合流し、牡蠣の生育に最高のプランクトンをふんだんに発生させます。これが高級料亭やレストランにしか並ばないといわれる、広田湾の牡蠣の美味しさの所以です。

高田にしかないものは?

 あすなろ  「けせん鍋」には、その地元でとれた新鮮な牡蠣、ホタテ、シュウリ貝、あすなろホームが苦心して商品化した三陸わかめ生うどん、そしてそのうまみを十二分に引き出す、八木澤商店の特製つゆがセットになっています。実はこの3者が同じ思いで「けせん鍋」づくりに全力を傾けたのは、ある理由がありました。
 三陸わかめ生うどんを提供した、あすなろホーム。施設長の西條さんは「いつか高田の誇れるものを商品として発信したい」と、ずっと思い描いてきました。知的障害を持たれた方々の通所施設である同法人では、これまでも様々な食材を試してきましたが、今回地元の漁師さんと相談し、わかめの商品化できない部位を生かし、わかめうどんを完成させます。
 盛岡のあるデパートで行われた高田の物産展に出展した西條さんは、お客様からのひと言にはっとしました。「高田にしかない商品はどれ?」それからの毎日、どんな食材を生かせるか探しあぐねての「わかめ」との出会いでした。

地域への愛情が心を繋ぐ

 ホタテ  わかめは水分が多くぬめりもある。うどんのコシを保つために小麦粉、塩にも苦心しました。そして急速冷凍庫まで導入し、その品質にこだわりました。間違いなく良いもの。しかし商品化まで苦労して生みだしたにもかかわらず、商業ベースにはなかなか乗りません。
 そんなとき、同友会の女性部・共に生きる部会 移動例会が気仙支部で11月開催されます。経営指針を昨年完成させ、地域への思いを理念に掲げる橋勝商店の橋詰社長、橋詰専務は、あすなろホームの西條さんの思いに触れ、心に決めた思いがありました。そして今回完成させたのが、このけせん鍋セットです。
 

「食の問屋」として地域再生に賭ける

 橋詰さん  地元小売店への食品の卸業を主としてきた同社にとって、最近の地域商店街の疲弊は、大きな悩みでした。少子高齢化、人口減少・・・悩みはいつか危機感になり、展望をどこに見出すか、迷いの日々でした。そんな中昨年、岩手同友会の第5期経営指針を創る会に参加します。
 「このままだと卸業の未来はないよ。どうするの?」「地域に必要とされる橋勝商店の姿は?」助言者からの問いかけに必死で考え抜きました。数年前にも挑戦した経営指針づくりですが、今回の社長の決意は本ものでした。「食の問屋」として地域再生に賭けることを決意。それから社員と一丸となっての気仙での挑戦が始まったのです。
 あすなろホームでの西條さんの話は、そんな心にすっと入ってきました。すぐに八木澤商店の河野専務に相談します。八木澤商店は地元陸前高田で創業から200年を悠に越え、地元の食材のことなら何でも知っています。

夢は描いた「なつかしい未来」を実現すること

 鍋  河野専務が最初に用意したのは、強めのだし汁を使用したたれでした。しかし広田湾の牡蠣、ホタテ、そして庶民の味として一番地元で珍重されるシュウリ貝は、熱を加えると汁が白濁するほどのうまみが出てきます。繰り返し味を調整するうちに、ほんの僅かな出汁のほうが、3種の貝の最高のうまみを引き出すことを発見。オリジナルの鍋が出来上がりました。
 橋詰社長は話します。「今回の『けせん鍋』は、スタートの一歩。単に商品づくりではありません。地域での新たな『こと』づくりと思っていただいて良いと思います。これから北限のゆずを生かした商品など、様々な「こと」生まれてきます。私には夢があります。地域の様々な人たちが、それぞれの立場でそれぞれの素晴らしさを出し合って、みんなで地域を支え合う姿です。それを繋ぐのが未来の卸業です。
 気仙には資源の魅力、人の魅力、そして地域が持つ見えないケセンの力があります。気仙地域になつかしい未来を描くことが私の使命だと思います。」
 新しいしごとづくりは、新しい「こと」づくりから。気仙に生まれた小さな取り組みは、地域の一人ひとりのぬくもりを紬ぎ、繋ぐ大きな光になりそうです。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ活動内容へ入会案内へ所在地・連絡先へリンク集へ行事予定

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ

中小企業家同友会全国協議会のサイトへ

同友会会員企業検索のページへ

同友会活動支援システムedoyu

携帯サイト用QRコード
携帯対応について

RSS