同友会ニュース−活動報告

【13.01.26】「新たなしごとの展望が見えた!」~2012幹部共育講座修了

経営者と幹部社員が共に学ぶ場

 幹部共育講座1  今年度はじめて開催された2012幹部共育講座は、9月から12月までの4ヶ月間で5講座を開催。経営者と幹部社員が一緒に参加する講座としてはこれまでで最大の35社45名が受講しました。
 これまで一泊での幹部研修会など、単一の講座として開催してきましたが「他社の幹部社員と共に参加する場があれば大いに刺激になる」「経営指針の全社的な実践のために、幹部ともっと深いかかわり合いをしたい」などの声が寄せられ、今回初めての開催となりました。 

企業変革支援プログラムを全面的に活用

 幹部共育2  特に特長的だったのは、同友会が作成した企業変革支援プログラムを全面的に活用したことです。自社の立ち位置はどこにあるのかを確認し、その上で財務分析の講座、そして愛媛同友会から㈱大栄電機工業 代表取締役 大野 栄一氏(中同協経営労働委員長)を迎えての「学んだことを企業変革に生かす」実践講座、最終講義として中小企業家同友会全国協議会相談役幹事の赤石義博氏を迎え「生きる・暮らしを守る・人間らしく生きる」~かかげた経営理念を実現するためにをテーマに一日講座で徹底討論と、アカデミックにそして実践的に進められた講座となりました。

人類の展望から地域の未来まで

 幹部共育3  参加者した幹部社員からは、「日常の目の前の仕事から離れ、壮大な人類の未来や地球環境、世界の経済、そして地域の未来にまで踏み込んだテーマを学んで、本当に幸せな時間だった。このような機会をくださった社長に感謝したい」「毎回出る度に新たな仕事のヒントが浮かんだ。あとは自社でどう具現化するかだけ」「自社の課題が明確になった。できていると思っていたところも、工夫次第で更に変革できることを学んだ」など、幹部社員にとって目線が広がる大きなきっかけとなりました。
 岩手同友会では社員教育の取り組みとして、新入社員合同入社式研修会、フォローアップ講座、社員共育大学、幹部共育講座、そして同友会大学を年間を通じて行っています。

 

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ活動内容へ入会案内へ所在地・連絡先へリンク集へ行事予定

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ

中小企業家同友会全国協議会のサイトへ

同友会会員企業検索のページへ

同友会活動支援システムedoyu

携帯サイト用QRコード
携帯対応について

RSS