同友会ニュース−活動報告

【13.02.21】紫波地区創設へ向け25名が結集!~盛岡支部第2グループ会

これからの紫波を一緒に考えよう

紫波1  盛岡支部第2グループ研究会では、今年度「新しい価値を見つける会 (見つめよう足元を!)」新しい産業を起こし、雇用が増え、地域みんなが幸せになろう!を年間テーマに掲げ、紫波郡を中心に参加を呼びかけてきました。
 2月20日に行われたオガールプラザ(紫波町情報交流館)で行われたグループ会には、25名が参加。報告者に立った(株)マルショウ紫波 代表取締役 伊藤政之氏は、昨年の第8期経営指針を創る会に参加し、体感し実践したことを、ありのままにお話いただきました。

地区創設へ向けて、大きな弾みに

紫波2  今回のグループ会開催にあたっては、「これからの紫波を一緒に考えよう」「店を会社の未来を共に考え、この地に新しい仕事をつくろう」と紫波町を中心に商店街を一見ずつ訪問し、後継者の方々に参加を呼びかけたり、丁寧な電話での案内などを入念な準備をしてきました。
 その結果、地域を真剣に思う気持ちに触れたゲストや社員を含め30名もの方々に集っていただきました。紫波地区創設へ向けて、大きな弾みとなったグループ会となりました。

紫波3

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ活動内容へ入会案内へ所在地・連絡先へリンク集へ行事予定

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ

中小企業家同友会全国協議会のサイトへ

同友会会員企業検索のページへ

同友会活動支援システムedoyu

携帯サイト用QRコード
携帯対応について

RSS