同友会ニュース−活動報告

【14.08.17】秋田同友会との初めての共催例会~盛岡支部8月例会

熱くたぎる思いを胸に

 秋田同友会 8月6日、盛岡のアイーナにおいて、秋田同友会との初めての共催例会が開催されました。岩手同友会の盛岡支部と秋田同友会仙北地区との共催で行われた例会には、お盆直前の忙しい時期にも関わらず秋田からは15名が参加。全体でも52名が参加し開催されました。
 「経営危機に直面している自社の事業継承を決意させたもの」~創業から88年、製材会社の4代目社長として熱くたぎる思いを胸に地域と共に生きる~をテーマに田口木材株式会社 代表取締役 田口知明氏にご報告いただきましたが、会場は田口さんの熱い思いに圧倒され、グループ討論も盛り上がり、3時間があっという間の時間でした。

本質に気づくということ

 共催例会  感想では、「未熟な自分には耳が痛い話も多くありましたが、いずれ身につけなければいけないことがあり、勉強になりました。」「流通やマーケットの変化の中に生まれるニーズをしっかりつかむ、再度ビジョンと照らし合わせる。お客様の声をよく精査し社内の強みを土台にした十年後へ向けた戦略を立てる等の気づきをいただきました。」「社長の覚悟が大切だと改めて学びました。再び、社員と向き合い共につくっていこうと思います。」

自社が何を持ってどこに向かっていくのか

 共催例会 「グループ討論で『他人事の様に自社の話をしていては、社員が本気で関われるはずがない』と本気で気づかされた。」「『視点を変える事』」をどうやっていけばいいのかを考えていたが、新しい発見があったと思います。」「自社が何を持ってどこに向かっていくのか、何のためにやるのかが明確になっていなければ、競合は真の競合ではないのだと思った。」など、それぞれが自社に置きかえてじっくりと考えた例会でした。

益々強まる東北、北3県の連帯感

 共催例会 秋田同友会との「初の」盛岡共催例会。先月の青森八戸支部との共催に引き続き、連携が進んでいます。他流試合は刺激あり共感あり、いいことずくめです。北3県の連帯感は益々増していきそうです。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ活動内容へ入会案内へ所在地・連絡先へリンク集へ行事予定

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ

中小企業家同友会全国協議会のサイトへ

同友会会員企業検索のページへ

同友会活動支援システムedoyu

携帯サイト用QRコード
携帯対応について

RSS