同友会ニュース−活動報告

【15.06.18】「誰もが豊かに生き合える地域をめざして」~女性経営者全国交流会in岡山

飾らない言葉で綴ることの大切さ

女全交1  6月18日、岡山全日空ホテルで女性経営者全国交流会が行われました。全国から400名の参加者が集い、6つの分科会に分かれ学び合いました。
 分科会の一つを担当した岩手同友会の(有)いわてにっかコミュニティ企画 代表取締役の吉田ひさ子氏(岩手同友会代表理事)は、自身の経営が「地元でずっと生きてきたおばあちゃん、おじいちゃんを地域の外の施設に出したくない、地域で見守りたい」との一心でスタートしたこと。お年を召した方々のための地域の茶の間、障がい児の子どもたちのためのデイサービス施設も運営するなど、要望があればそれに必死に応えつづけるなかで、いつの間にか3施設に責任を持つまでになったことなど、飾らず、そのままの言葉で60分の報告を綴りました。

自分よりも、誰よりも人のために・・・

女全交2  誰もやらなかったことを吉田さんが取り組んだことで、地域全体に広がった事例も多数あります。損得抜きに「自分よりも、誰よりも人のために・・・」という吉田さんの人間愛あふれる姿に、涙する参加者も多くありました。
 7月9日、10日に岩手で行われる全国総会では、吉田さんの経営する施設を訪問する分科会があります。「こんな人がいることに唯々驚いた。果たして自分にそんなことができるのだろうか。実際にその場に行って利用者さんたちの話も聞いてみたい」と遠路おいでいただく方々もあります。
 盛岡で来月1000名が全国から集い行われる全国総会。そうした「思い」が結集する2日間になります。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る同友会ニュースのインデックスへ

同友会とは?へ活動内容へ入会案内へ所在地・連絡先へリンク集へ行事予定

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ

中小企業家同友会全国協議会のサイトへ

同友会会員企業検索のページへ

同友会活動支援システムedoyu

携帯サイト用QRコード
携帯対応について

RSS