行事予定−気仙支部12月例会&忘年会

prev 戻る
日付2018 年 12 月 10 日 ( 月 )
時間18:00〜21:00
会場キャッセン大船渡
詳細内容報告者 一般社団法人マルゴト陸前高田
            代表理事 伊藤 雅人 氏
参加費 500円(資料代、お茶代)
テーマ 「街、人との理想郷をつくりたい」
 〜ケセンをパラスポーツ、eスポーツの“聖地“に!〜

陸前高田に生まれ育ち、地元で介護福祉士として働いてきました。震災後、思うところがあって、交流人口を増やすための事業に関わるようになります。2016年に現在のマルゴト陸前高田を一般社団化、本格的に取り組み始め、現在では民泊や修学旅行、企業研修など年間1800人もの方々を受け入れています。
最近では釜石のワールドカップラグビー準備に関わる中で、ブラインドサッカーや車椅子ラグビーが世界的人気になっていることを知り、陸前高田でも体験会を開催、反響の大きさに今後学校や企業を巻き込んだパラスポーツのメッカとしての可能性がないか、行政を巻き込んで検討を始めました。
またeスポーツは若い世代を中心に、数万人規模で集客がある「スポーツ」として高くなっておりトップレベルの選手が集う大会では、テレビでの視聴者が全世界で数十万人とも言われています。ゲームはデータがすべてです。気仙地域に本社を構え、世界と繋がることも可能です。また将来はVRの進化で、医療に結びつく可能性もあります。
2020年の東京五輪・パラリンピックへ向け、陸前高田をパラスポーツの聖地に。そしてeスポーツならケセンと、全国から陸前高田を目ざすようなメッカに。街、人との理想郷をつくる想いを胸に進み続ける伊藤氏の報告です。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る同友会ニュースのインデックスへ同友会とは?へ活動内容へ入会案内へ所在地・連絡先へリンク集へ行事予定

検索

中小企業家同友会共同求人サイトJobwayへ

中小企業家同友会全国協議会のサイトへ

同友会会員企業検索のページへ

同友会活動支援システムedoyu